再生医療の研究に役立つ無血清培地

近年、再生医療分野や医薬品の再生においても重要性が高いと言われている無血清培地ですが、どのような質問が多いのでしょうか。

研究者から無血清培地などを提供する医療メーカーへ寄せられる質問

会社の規模はどれくらいなのか?

無血清培地の培養液製造事業を行っている会社の規模は様々です。従業員数が50名以下の所もあれば、100人以上いるような大きな所もあります。どの会社も再生医療の分野に貢献して、成長・発展を望んでいます。

培養液とは一体何なのでしょうか?

培養液というのは、細胞にとっての栄養ドリンクのようなものです。細胞は通常は身体の中でしか生きる事が出来ませんが、培養液を使って身体の中と同じような環境を作り上げることで、分裂や成長・増殖などを繰り返す事が可能となります。

培養液は何故必要なのか?

身体の中を研究するのに細胞は欠かせません。また、細胞には様々な種類があり、それぞれに必要となる栄養素も異なります。無血清培地を医療分野で利用するためにも培養液は欠かせない物だと言えるでしょう。

男女